お問い合わせはこちら

ブログ

2021/03/11

モルタル造作

ブロックリメイク

1年前お店の古くなったブロック塀をモルタル造作でリメイクしたのですが、先日同じ悩みを抱えているお客様から、うちも古いブロック塀をリメイクしたいとのご相談がありました。

約50年前のブロック塀という事で、さすがに汚れは目立っていました。 

画像はお店のブロックですがリメイクの作業工程は同じなので、工程日数等参考にしてみて下さい。

まずはブロックの洗浄から!キチンと汚れを落とす事でリメイクする時の新しい材料がしっかりと食い付くように、丁寧に洗浄します。洗浄後、濡れたブロック塀をしっかりと乾燥させます。天気によって異なりますが、1〜2日しっかり乾燥させます。

モルタル造作

ブロックリメイク

ブロック塀がしっかり乾燥したら、古くなったブロックの表面を専用の塗り材でセメントに戻します。

面積によりますが、セメントに戻してその日のうちに造形用セメントを塗る事も出来ます。

それからいよいよモルタル造作用のセメントを塗っていきます。あらかじめデザインしたプランでブリックタイル、煉瓦、石などの造作をしていきます。

塗った分はその時に造形(カービング)しなくてはならないので、面積によりますが、小面積であれば1日で出来ます。

ちなみにプランはリアン(lean)のプラン担当の栗城が、お客様の頭に描いたイメージを分かり易くパースを描いてイメージ共有、確認してくれるので安心です。

なんと言っても、プランがキチンと決まってなければ、できませんので、プランにキチンと時間ををかけていきます。1日〜10日規模によってはもっと時間をかけてプランを練る場合もあります。

造形が終われば、塗装の工程に移ります。

下塗り後、塗装、トップコートを施し完成です。

面積やデザインによっても異なりますが、3日〜5日で出来る工事や5日〜20日ぐらいかけて行う工事が、ほとんどではないでしょうか。

ブロック塀片面だけでもリメイク可能ですよ!

ブロック塀が古くて気になっている方は、ぜひご相談ください。          lean 横山

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。